脂肪溶解注射

脂肪溶解注射(メソダイエット)

注射だけで実現できる簡単ボディデザイン。「脂肪溶解注射」
エステでは実現不可能な、運動も食事制限もいらない、医療だからこそ実現出来る、即効性が高い簡単痩身法です。
「脂肪溶解注射」は、皮下脂肪に、直接脂肪を溶かす薬を注入することで、部分痩身を実現させる方法で、メスを使わない安全な痩身療法として世界各国で認められています。
メスを使わないため、皮膚や筋肉、血管などの損傷を防ぐことができ、安全性にも優れています。
広範囲な痩身には向きませんが、セルライトの除去、お腹、二の腕、太ももの内側といったピンポイントな範囲、ここだけは絶対に細くしたいといった強い希望がある方に特にお勧めしています。

こんな方にオススメ!
  • セルライトの解消
  • ここだけは細くしたい方
ドクターからのメッセージ
医師

脂肪溶解注射(メソセラピー)は、特にセルライトの解消に有効です。

脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射で用いる薬剤は、高脂血症、脂肪肝などの治療に使われてきた医薬品です。
さまざまな痩身法がある中、脂肪溶解注射はセルライトの除去に非常に効果的であるとされています。
セルライトは本来は蓄積するはずのない脂肪が、血行不良や代謝不良といったトラブルで脂肪細胞に付着した老廃物の塊です。そのため、体質そのものを改善しない限り、セルライトは肥大化を続けてしまうリスクが伴い続けます。
脂肪溶解注射は、脂肪を溶解(分解)する成分を対象部位に直接注入し、体外に排出することが可能なため、セルライトに対して使用した場合、血液やリンパ液の流れも良くなるため、セルライトができにくい体質(健康的な肌)へと改善する作用も期待できるのです。
脂肪溶解注射のセルライト除去以外の利用法として、部分痩せがあります。脂肪吸引のように、直接皮下脂肪を吸い出す治療では、麻酔トラブル、出血や痛み、術後の腫れといったリスクを多く伴いますが、注射によるアプローチの脂肪溶解注射は、薬剤の安全性とメスや麻酔を使わないリスクの低さから、気軽に理想のボディラインに近づけることが可能なため、人気があります。
また、自己流のダイエットでは、たとえ痩せたとしても脂肪細胞の数は変わりません(脂肪細胞が小さくなる)が、脂肪溶解注射なら、脂肪そのものを溶解(分解)し、体外に排出することができるため、太りづらい体質を得ることができるのも特徴です。

安心かつ実績のある薬剤を使用

Phosphatidylcholine(以下、PC)はグリセロリン脂質のことで、優れた脂肪燃焼物質としての働きがあります。細胞膜統合におけるPCの役割りは全ての基本的な生物学的過程において絶対不可欠です。DNAからRNA、プロテインに向けた情報の流れは細胞内で起こっており、PCは細胞エネルギーと細胞内コミュニケーションの形成または信号の変換を果たします。ほとんどのメソダイエット(リポディソルブ)実践者は体重減少のためにPCを使います。

脂肪溶解注射(メソダイエット)おすすめの組み合わせ
超音波で脂肪を破壊するウルトラアクセントやゼルティック。施術後、その破壊された脂肪の代謝を促す役割も持ち合わせる脂肪溶解注射(メソダイエット)。両者の組み合わせが理想の体型を実現させます。

痩身マシン:ウルトラアクセント/ゼルティック? +? 脂肪溶解注射 = 理想の体型

施術の流れ

1.カウンセリング
カウンセリング

まずは、お気軽にお電話またはご来院予約フォームよりご予約ください。ご来院後は医師とのカウンセリングにて、あなたの現状・希望・生活習慣等を伺い、脂肪溶解注射の施術方法についてご説明いたします。

2.治療部位に脂肪溶解注射

小型の注射器で薬液を少量ずつダイレクトに注入します。

3.施術後
施術後

着替えていただきマッサージと水分補給をしてください。
マッサージをすることにより注射した薬が均一に浸透します。
またメソセラピーによって分解された脂肪組織は最後に尿として体外に排出されるため、十分な水分補給を行いましょう。

  • 施術時間は10分程度
  • 治療期間は3カ月が理想です

脂肪溶解注射と他の施術の組み合わせでさらに大きな効果を実感!

脂肪溶解注射との組み合わせで、さらに様々な治療結果をアレンジできます。

料金表

脂肪溶解注射(ボディ) 1本 \10,800
10本以上まとめて購入時、1本あたり
\9,720
オプション Lカルニチン 1本 \2,000

脂肪溶解注射をもっと知りたい方に:よくある質問

治療全般
副作用はありますか?
注入部位に少し痕が残りますが、通常一週間以内に消えます。また、脂肪溶解注射は医療の現場でも様々な症状の治療として使われている安全を証明された治療法です。脂肪溶解注射は問題部位のみに行う治療ですから、薬剤として経口薬にみられる様な副作用はほとんどありません。
日常生活に支障はありませんか?
ありません。施術時間は顔全体でおよそ30分程度です。ただ、施術当日は若干治療部位が熱を持ちますので、入浴ではなく軽いシャワーをおすすめしています。
施術は痛みを伴いますか?
使用するお薬には麻酔も入っているので我慢できる範囲の痛みです。
ダイエット
ダイエットの治療回数はどれくらいですか?
部位や状況に応じて1~2週間ほどの間隔で治療を行います。治療回数はパーツや脂肪の量により変わって来ますが、1クール3~5回が目安です。
一回に治療できる範囲はどれぐらいですか?
カラダに負担をかけないよう、初回の治療は両手のひらを合わせた範囲に限定して行います。
2回目以降は初回の2倍までが治療できます。
効果はどれくらい持続しますか?
治療後は食べるものに気をつけて規則的に運動をしていれば、スタイルを維持することは可能です。
効果が現れるまでにどれくらいかかりますか?
体質や脂肪等の状況にもよりますが、平均すると2~3回の治療で効果を実感できるようになります。ほとんどの場合は衣服がゆるくなり、家族や友人に痩せたねと言わ れるようになります。施術の効果は体重減少よりも、まず、服のサイズが落ちるというようなボディシェイプに現れます。
脂肪溶解注射と脂肪吸引は違うものですか?
はい、全く異なります。脂肪溶解注射は麻酔もメスによる手術のリスクもなく、ダウンタイムもありません。また、脂肪溶解注射は脂肪細胞から脂肪を破壊するのでは なく溶解し、取り除きます。 溶解された脂肪細胞は血中に吸収され老廃物となって体外へ排出されます。その結果、自然に引き締まった体が手に入るというわけです。

ダイエット・痩身に関するお問い合わせはこちら

院長のオススメ施術

1位 ウルトラアクセント
ウルトラアクセント

驚きの効果で今話題となっている『ウルトラアクセント』。脂肪細胞だけをターゲットにした横波と呼ばれるエネルギーを採用し、小顔になりたい方やお腹周りの脂肪が気になる方に最適の部分痩せマシーンの登場です

詳細はこちら

2位 ゼルティック
ゼルティック

脂肪を凍らせて減少させることができる唯一のマシン「ゼルティック」を日本で初めて導入!たった1回の施術で2カ月後に脂肪層がなんと7ミリも減少したという方も珍しくありません

詳細はこちら

3位 AC Body
AC Body

1回30分の施術で腹筋300回分に相当するAC Body。体内深部の大きな筋肉を刺激し鍛えることで基礎代謝を効率的にアップさせ脂肪燃焼効果を高めます。落ちにくいといわれる内臓脂肪にも有効に作用します

詳細はこちら

クロスクリニック石川院長ブログ